千葉県白井市のきょうの行政書士事務所。電子定款認証を始め、その他の電子申請・電子証明書のことならお任せ下さい。
トップページ | 会社設立 | 事務所案内 | 事務所News | Link | お問合せ

 トップページ
 > 電子定款認証サポート(Bコース)
 法人設立
 ・株式会社
 ・合同会社(LLC)
 ・会社設立の流れ
 ・設立諸費用
 ・設立後の納税期限

 電子定款認証
 ├電子定款認証とは
 ├Aコース
 |定款認証サポート
 ├Bコース
 |電子定款フルサポート
 ├よくある質問
 └当事務所の特徴

■許認可申請
 ・建設業
 ・宅地建物取引業
 ・産業廃棄物処理業
 ・許認可届出一覧

市民法務相談
 ・遺言・相続
 ・クーリングオフ

 事務所案内


【興野 純一】
きょうの行政書士事務所所長
プロフィール

 お問い合せ先
TEL:047-445-4195
お問合せ

 電子定款認証フルサポート
定款作成から認証までお任せ。主に初めて会社設立する一般の方向け

○目的適格調査は、ご自分で行って頂きます。
     

○記載事項を調査の上、電子定款を作成します。
     

○電子定款認証手続きを代行します。



サポート内容
  • Bコース「 電子定款フルサポート」は、当事務所が定款作成に必要な事項をお客様より調査の上、定款を作成し、当事務所が代理人として電子署名を行った後、定款の認証を受け、認証済の定款をお渡しするまでをサポートします。
  • 基本的に電話及び郵便でのやりとりとなります。
    ただし、訪問での対応も承ります。
  • 目的適格性の調査は、含まれておりません。(→別途有償オプションあり)

サービス対象エリア
  • 本店所在地が次の地区
  • 千葉県内
  • 東京23区:但し、上記提示金額に2,100円(消費税含む)加算

費用

Bコース「 電子定款フルサポート」 
  • 千葉県内 42,000円(消費税含む)
  • 東京23区 44,100円(  〃   )

    費用に含むもの
  • 定款作成、電子署名及び定款認証代理手続き報酬
  • 郵送送料
  • 交通費(訪問対応の場合、別途実費)
  次の項目は代金に含まれておりませんので手続きの際、別途必要となります。
    ・公証人手数料: 50,000円(消費税非課税)
    ・
定款謄本代及び定款保存料: 2通 2,000円程度



手続きの流れ(ご依頼〜認証まで)


1.お 客 様  依頼するコースを選択
  • お電話、メールにてお申込み
2.当事務所  依頼の確認
  • 当事務所よりご依頼について確認のお電話又はメールにてご連絡します。
3.お 客 様   費用のお支払い
  • 2でお送りした請求書に応じ、必要費用をお支払いいただきます。
    (→お支払いは、郵便局ほか3銀行へのお振込み)
4.当事務所  必要書類1を郵送
  • 当事務所より調査シート等必要書類1を郵便にてお送りします。
5.お 客 様   定款作成の資料を返送
  • 4でお送りした書類にご捺印いただき、所定の方の印鑑証明書を当事務所へ郵便にてお送りいただきます。
6.当事務所  定款を案を送信
  • 調査シート等に基づき作成した定款案の内容を確認いただくため、定款案をファクス又はメールにて送信いたします。
7.当事務所  必要書類2を郵送
  • 当事務所より必要書類2を郵便にてお送りします。
8.お 客 様   必要書類2を返送
  • 7でお送りした書類にご捺印いただき、当事務所へ郵便にてお送りいただきます。
9.当事務所  認証済み定款を送付
  • 定款認証の手続き完了後、電子定款(フロッピーディスク)と紙の謄本をお客様へ郵送いたします。


以上、Bコースの内容となります。
また、ご要望に応じて別途オプションの手続きもございます。

なお、当コースをご利用の後、設立登記において目的適格性の不備により定款変更、定款認証が必要となった場合、その手続きは新規の依頼となります。
目的適格性の調査には、ご注意ください。


お問合せ・お申込み


このページTOP
トップページ | 会社設立 | 事務所案内 | 事務所News | Link | お問合せ

事務所ロゴマーク  きょうの行政書士事務所
 http://www.office-kyono.com
 Tel 047-445-4195 〒270-1432千葉県白井市富士55-38
※当サイトの無断の転写・転載はお断り致します。
Copyright(c) 2004 Office Kyono All rights reserved.
本サイトの情報の内容については万全を期しておりますが、利用者が本サイトの情報を用いることによって生じた損害等一切について、何ら責任を負うものではありません。